なんでもおまとめ

なんでもおまとめします! なんでもといったけど、なんでもかんでもではありません(^^; 悪しからず<(_ _)>

    前澤友作

    1: 2020/06/30(火) 20:07:36.51 ID:XwpYyxNA9
    2020年6月30日 18時31分
    https://news.livedoor.com/article/detail/18498943/

    女優・剛力彩芽(27)が、自身を代表とする新会社を設立していたことがわかった。
    所属するオスカープロモーションは、昨今、退所者が相次いでいる。剛力もまた、“独立”へむけた動きのなのか。
    そこには先頃、復縁が報じられた“恋人”の存在も見え隠れする。

    〈代表取締役 剛力彩芽〉の文字が記されているのは、「株式会社ショートカット」なる会社の商業登記である。
    目的欄にあるのは〈芸能プロダクションの経営、運営〉という文字。
    剛力はオスカーに所属しながら、自身が代表の芸能事務所を新たに立ち上げていたのだ。
    また、会社の設立は〈令和2年3月26日〉と、これはオスカーの屋台骨を支えてきた米倉涼子の退所が囁かれ始めた時期と重なる。
    “米倉ショック”が彼女を突き動かしたのは間違いないだろう。
    大手芸能プロに所属しながら個人事務所を設立し、その後、独立に至ったケースには前例がある。
    たとえば今年3月末にスターダストプロモーションから独立した柴咲コウは、自身が代表となって16年11月に「レトロワグラース」を設立していた。
    水原希子も芸能プロ所属中に「OFFICE KIKO」を立ち上げ、18年10月からはこの事務所で活動している。

    「個人事務所を立ち上げることは、タレントにとって独立への足掛かりとなるのです」とはさる民放幹部の弁。
    節税目的で会社を設立する例もあるが、前述のとおり、剛力の場合は〈芸能プロダクションの経営〉をハッキリと謳う。
    さらに「剛力事務所」には“復縁”が報じられたZOZO創業者の前澤友作氏の影も見え隠れするのだ。
    登記によると「株式会社ショートカット」の本店が置かれているのは、千代田区永田町の“コンサルティング会社”だ。
    ここにはかつて、ある不動産会社の本店も置かれており、その不動産会社を16年6月に吸収合併したのは、前澤氏の資産管理会社「グーニーズ」だった。
    そしてグーニーズ、不動産会社ともに代表取締役を務めるのは、前澤氏がヘッドハンティングしてきた元プライベートバンカーの男性である。
    関係者は「ショートカットの運営に前澤さんは直接タッチしていません」としながらも、
    「ふたりが破局する前から、彩芽ちゃんは前澤さんに紹介された税理士と付き合いがあって、税務申告の相談にも乗ってもらっていたと聞いています。
     その税理士さんの所属するコンサルティング会社が新会社設立に関わっているのです」というから、前澤氏サイドが剛力を“後方支援”していたのである。
    剛力の新会社設立および独立話の真相を前澤氏に質したところ、「お答えすることはありません」と返答し、否定はしない。

    一方、オスカープロモーションは剛力の新会社について、「本人から報告は受けております。プロデュース業など芸能以外のお仕事を考えていることから設立したと聞いております」
    と言うが独立については、「そのような事実は一切ございません」と回答。

    no title

    前澤友作、剛力彩芽

    【めごっちが自身を代表とする新会社を設立、会社社長!?!?!?】の続きを読む

    1: 2020/06/30(火) 10:52:35.10 ID:CK8QqYhR9
    『ZOZO』前社長・前澤友作氏(44)と復縁した剛力彩芽(27)は、幸せオーラを全身に纏(まと)って買い物を楽しんでいた。

    6月上旬の夕方、本誌は都内にある高級スーパーの前で、買い物袋を両手に提(さ)げた剛力の姿をキャッチした。

    彼女の表情はマスク越しにもわかるほどに明るく、足取りはスキップでもし始めそうなほど軽い。
    それもそのはず、剛力は今年4月、約5ヵ月の破局期間を経て〝元サヤ〟に戻ったのである。

    「剛力は’18年4月に前澤氏との交際を発表しました。同年7月には前澤氏のプライベートジェットでロシアへ飛びサッカーW杯を観戦、
    そのことをSNSで発信し大炎上しています。そうした影響もあり、12本あった剛力のCM契約本数は一時期ゼロに。

    ただ、’19年11月に破局してからの剛力は実家に戻って慎ましい生活を送り、仕事にも再び熱心に打ち込み始めていました。
    実際、今年に入ってからは7年ぶりの映画出演も決まり、彼女の事務所関係者もホッと胸を撫(な)で下ろしていたといいます。

    そこに来て今回の復縁です。一転して彼女は〝色ボケモード〟に戻ってしまい、周囲は再び気を揉もんでいます」(芸能プロ幹部)

    冒頭のシーンに戻ろう。10万円以上はするであろう『バレンシアガ』のショルダーバッグを斜め掛けした剛力は、
    スーパー前で待機していた高級送迎車に近づいた。すると、スーツを着込んだ運転手が素早く車から降り、剛力から買い物袋を恭(うやうや)しく受け取る。

    さらに運転手は、車のスライドドアをサッと開けた。剛力は運転手に笑顔を見せると、慣れた様子で優雅に後部座席へ乗り込む。
    車はそのまま、家賃300万円とも言われる前澤氏の高級マンションへ向かっていった。

    実はこの少し前にも本誌は剛力を度々(たびたび)、目撃している。
    彼女が訪れていたのは麻布十番(港区)にある一日一組限定の完全会員制レストランだった。
    この店で本誌はこれまでに何度も、剛力&前澤氏のツーショットを撮影している。

    予算は一人当たり6万~8万円、会員は30人ほどと、限られたセレブだけが足を踏み入れることを許される超高級店だ。
    剛力は会員である前澤氏との復縁を機に、再びこの店へ通うようになったのだろう。

    高級ブランド品を身に纏い、高級店での食事や買い物を楽しみ、前澤氏の高級マンションに通い、高級送迎車で移動する……
    セレブな復縁生活にどっぷり浸かっている剛力について、前出の芸能プロ幹部はこう語る。

    「今、剛力の所属事務所『オスカープロモーション』からは米倉涼子など人気タレントが続々退社しています。
    そんなオスカーにとって剛力は頼みの綱であり、いくら剛力が前澤氏との交際でイメージを落としていようとも彼女に頼らざるを得ない状況にある。
    剛力自身も、セレブ生活をしつつ女優活動も継続できるため、現状に満足しているようです」

    恋人とヨリを戻してセレブ生活を満喫し仕事も順調とあれば、マスクの下のこの笑顔にも納得である。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cd511328a5c70ce516a943876ee5ee40c5338ff3

    【剛力彩芽 前澤友作氏と復縁後の「幸せお買い物姿」!!!】の続きを読む

    1: 2020/06/29(月) 16:05:13.01 ID:CAP_USER
     「【商標出願しました】 (C)お金配りおじさん 以後よろしくお願いします」――ZOZO創業者の前澤友作氏が6月29日、
    自身のTwitterにこう投稿した。前澤氏は昨年1月以降、Twitterのフォロワーに現金を配る企画を散発的に行っている。

     前澤氏は昨年1月の「お年玉としてで100人に100万円プレゼント」を皮切りに、Twitterのフォロワーに抽選で
    お金を配る企画を続けている。直近では、700万フォロワー突破記念として、1000人に10万円を配っていた。

     前澤氏は、フォロワーにお金を配る理由を、「お金を配るといろんな声が集まる。フォロワーも増える。
    それは起業家にとって事業作りのヒントやチャンスになる。みんなが喜ぶ事業を作ればまた儲かる。儲かったらまた配る。
    誰も損しない究極のエコシステム」だから、と解説している。

     従来は「お金ばらまき」と称していたが、「お金ばらまきというワードに抵抗がある方も多い」として「お金配り」に変えた。
    商標出願の理由は明かしていない。

    ソース ITmedia NEWS 06/29 14:36
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/29/news098.html

    【前澤友作氏、「お金配りおじさん」を商標出願 wwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2020/06/27(土) 18:44:31.36 ID:CAP_USER9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/27/kiji/20200627s00041000302000c.html
    [ 2020年6月27日 18:26 ]

    no title

    前澤友作氏
    Photo By スポニチ

     インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者の前澤友作氏(44)のツイッターのフォロワー数が700万人を突破した。

     前澤氏はこの日午後6時7分に「【ご報告】フォロワー様が先ほど700万人を超えました!!皆さま本当にありがとうございます 早速ですが、約束通りお金配りします。詳細少々お待ちください!」とつづり、“その瞬間”を動画で公開した。

     この日は午前中から「700万フォロワー突破したら。どちらがいいですか?」」として「100人に100万円配る」「1000人に10万円配る」などのアンケートを実施。“その時”に備えていた。

     前澤氏は22日に「フォロワーが700万人を超えたら直ちにお金配りします」と新企画を告知。「【お金配り予告】フォロワーが700万人を超えたら直ちにお金配りします。ご家族ご友人お誘い合わせの上、運試しに前澤のフォローはいかがですか?ご協力よろしくお願いします」と投稿していた。

     今回の告知前には、“お金配り”を行う理由について「お金を配るといろんな声が集まる。フォロワーも増える。それは起業家にとって事業作りのヒントやチャンスになる。みんなが喜ぶ事業を作ればまた儲かる。儲かったらまた配る。誰も損しない究極のエコシステム。さあ次のお金ばらまきはいつにしよう」と持論をつづっており、その時のフォロワー数は683・1万人だった。

     前澤氏は2019年1月にお年玉企画で100人に100万円(1億円)、20年1月のお年玉企画で1000人に100万円(10億円)、同月に追加お年玉で100人に100万円(1億円)、今年5月にひとり親応援基金で1万人に10万円(10億円)、6月にカップル応援基金で100人に100万円(1億円)と、これまで「計23億円」と報告している。

    【前澤友作氏 ツイッターのフォロワー数700万人突破「約束通りお金配りします」】の続きを読む

    1: 2020/06/22(月) 19:52:07.42 ID:CAP_USER
     「フォロワーが700万人を超えたら直ちにお金配りします」──ZOZO前社長の前澤友作氏は6月22日、
    自身の公式Twitterアカウントでこう発言した。配布する金額や時期、人数は未定。
    前澤氏のフォロワー数は22日時点で約681万8000人で、「運試しに前澤のフォローはいかがですか?」と呼び掛けている。

     過去の企画とは異なり、前澤氏をフォローしていれば、応募時に特定の投稿をリツイートする必要はない。
    人に知られて恥ずかしがる人が多いため、今回から仕組みを変えたという。

     前澤氏は企画の背景について「お金を配るといろんな声が集まる。フォロワーも増える。
    それは起業家にとって事業作りのヒントやチャンスになる」と説明している。

     当初は今回の企画を「お金バラまき」と表現していたが、応募する際に抵抗があるというフォロワーに配慮して
    「お金配り」に訂正している。

    ソース ITmedia NEWS 06/22 19:36
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/22/news137.html

    【前澤友作氏、フォロワーが700万人超えたら「お金配る」と宣言 あと18万人、金額未定】の続きを読む

    このページのトップヘ