なんでもおまとめ

なんでもおまとめします! なんでもといったけど、なんでもかんでもではありません(^^; 悪しからず<(_ _)>

    ワクチン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/14(日) 21:14:58.41 ID:wjWBKIpC9
    安倍首相、ワクチン年末確保へ交渉
    2020年06月14日21時10分

     安倍晋三首相は14日、インターネットサイト「ニコニコ動画」の番組に出演し、新型コロナウイルス対策をめぐり視聴者の質問に答えた。ワクチンに関し、首相は米モデルナ社や英アストラゼネカ社による開発が進んでいると紹介。「早ければ年末には接種できるようになるかもしれない。完成した暁にはしっかり日本も確保できるよう(両社と)交渉している」と明かした。<下へ続く>
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061400276&g=pol

    【【安倍首相】ワクチン年末確保へ交渉】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/03(水) 19:20:29.83 ID:psmUMOup9
    「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン
    毎日新聞 2020年6月2日 20時56分(最終更新 6月2日 20時56分)

     厚生労働省は2日、新型コロナウイルスのワクチンを早期実用化する「加速並行プラン」をまとめた。国内外で研究開発が進むワクチンについて国内で「2021年前半に接種開始」との目標を設定。最終的に国民全員に接種することを念頭に、国費を投じて製造ラインを整備するとした。

    https://mainichi.jp/articles/20200602/k00/00m/040/219000c

    【【厚労省】「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/11(月) 12:42:28.18 ID:RXCCg7xO9
    2020/5/11 12:37 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社



     安倍晋三首相は11日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルス感染を予防するワクチンの国内での開発に関し「東大、大阪大、国立感染症研究所などで開発が進められていて、早ければ7月には治験が開始できる見込みだ」と表明した。同時に「世界の英知を結集し、なるべく早期に有効なワクチンの投与を始めたい」と強調した。

     効果が期待される新型インフルエンザ治療薬「アビガン」について、5月中の薬事承認を目指す方針を重ねて示した。国民民主党の後藤祐一氏への答弁。

    https://this.kiji.is/632421625903383649?c=39550187727945729

    【【速報】コロナワクチン、7月にも治験 安倍首相が表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/04/01(水) 10:49:40.56 ID:16yiQwqr9
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020040100399&g=cov
    アンジェス・阪大、開発中ワクチンの特許出願 新型コロナで

    バイオ医薬品開発のアンジェスは1日、大阪大学と共同開発に着手した新型コロナウイルスを予防するワクチンの製法などについて、発明として両者で特許庁に出願したと発表した。現在は開発した原薬で動物実験を進めている。9月ごろの臨床試験開始を目指す。

    2020年04月01日10時35分 時事

    【【超速報!!】アンジェス・阪大、開発中ワクチンの特許出願】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/03/31(火) 10:02:50.09 ID:kVtPcoSL9
    ワクチン「来年早い時期に完成」米医薬品大手が見通し発表
    2020年3月31日 8時22分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200331/k10012359071000.html

    アメリカの医薬品大手 ジョンソン・エンド・ジョンソンは、新型コロナウイルスに対するワクチンを来年早い時期に完成させ、およそ10億回分接種できる量を提供できるようになるという見通しを発表しました。
    新型コロナウイルスはこれまでのところ効果がはっきりと確認された治療薬は見つかっておらず、予防のためのワクチンもないため、複数の研究機関や民間企業が治療薬の効果の確認や新たなワクチンの開発に取り組んでいます。

    アメリカの医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソンは30日、ワクチンの開発の見通しについて「来年の早い時期に完成する」という見通しを発表しました。

    発表によりますと、ワクチンの候補となる物質はすでに絞り込みを終え、遅くともことし9月にはヒトでの臨床試験を開始し、安全性と効果を確認するということです。

    そして来年の早い時期にアメリカFDA=食品医薬品局から承認を受け、世界に提供できる見通しだとしています。

    また、生産体制を拡大し、早い時期に10億回分の接種ができる量を生産可能だということです。

    ワクチンをめぐっては、アメリカNIH=国立衛生研究所と民間企業が今月から開発中のワクチンの臨床試験を始めているほか、各国の製薬ベンチャー企業や研究機関も開発を急いでいて、新型コロナウイルスの感染拡大を終息させる切り札として世界的な期待が高まっています。

    【【朗報?】ワクチン「来年早い時期に完成」米医薬品大手が見通し発表】の続きを読む

    このページのトップヘ