なんでもおまとめ

なんでもおまとめします! なんでもといったけど、なんでもかんでもではありません(^^; 悪しからず<(_ _)>

    芸能

    1: 2020/08/05(水) 01:29:59.29 ID:CAP_USER9
    米津玄師がこれまでに発表してきた全楽曲が、本日8月5日に各種音楽サブスクリプションサービスで配信開始された。

    今回サブスクで解禁されたのは、2010年にハチ名義で発表した「花束と水葬」から、本日8月5日に発売された最新アルバム「STRAY SHEEP」まで7枚のアルバムと13枚のシングルの収録曲。「STRAY SHEEP」が店着日の昨日8月4日の時点で出荷数100万枚を突破し大きな話題を集める中、サブスクリプションサービスで全楽曲が解禁され、これまで以上に米津の楽曲が幅広い層に届くことになりそうだ。

    また米津のYouTube公式チャンネルでは12匹の羊が並んだタイトルの新動画のページが0:00に公開された。本日8月5日8:00にプレミア公開設定されているこの動画のカバー画像には2種類の羊と宝石の絵文字が並んでいる。

    音楽ナタリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6168288f78aa79122d89bca2e1b36098cf0196cf

    【【朗報】米津玄師がサブスク解禁 新譜『STRAY SHEEP』からハチ名義の『花束と水葬』まで一挙配信】の続きを読む

    1: 2020/08/05(水) 05:14:05.97 ID:CAP_USER9
    松本潤、尾上松也とガチ喧嘩の過去「グラスの高さで…」
    8/4(火) 20:35 SmartFLASH
    https://news.yahoo.co.jp/articles/130d30076396fe4cca97f8e9c54eb97ef8b36dac


     8月1日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、嵐の松本潤が、堀越高校の1学年下の尾上松也とのガチ喧嘩エピソードを明かした。

     松本の同級生の誕生日会で、乾杯のグラスを当てる際、後輩である尾上のグラスが、先輩である松本の同級生のグラスより高い位置にあったという。

     松本は「ちょっと待て待て。仲いいのはいい。でもやっぱり彼ら(松本の同級生)の誕生日を祝うためじゃん。そしたらお前、考え方違くない?」と指摘。

     すると尾上は「あっそう。ごめんごめん! うぃー」と言いながら、もう1回自分のグラスを高い位置で合わせたことで喧嘩になったという。

     尾上は「それから、僕は誰に対してもグラスだけは(下に)」とコメントしていた。

     2018年6月27日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)では、尾上が高校時代のエピソードを語った。

     松本と同級生の中村七之助の実家を「隠れ家的な場所」と回想。「稽古場の一角を貸していただいて」と、一緒にゲーム『みんなのGOLF』などを遊んでいたと明かした。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【松本潤、尾上松也とガチ喧嘩の過去。その理由がwww】の続きを読む

    1: 2020/08/05(水) 05:33:07.35 ID:CAP_USER9
    朝比奈彩、美肌輝く抜群スタイル披露
    2020.08.04 09:00モデルプレス
    https://mdpr.jp/news/detail/2169071

    朝比奈彩(C)光文社/週刊FLASH 写真◎曽根将樹
    no title

    『FLASH』8月4日発売号表紙:朝比奈彩(C)光文社/週刊FLASH
    https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/7JME/nm/7JME53DnNTt_iBEM77iBmdccek4Pp-ghkKwd7-yS0Xo.jpg


    モデルの朝比奈彩が、4日発売の「週刊FLASH」の表紙、巻頭に登場。美しい肌で誌面を飾った。

    朝比奈彩、抜群スタイルで魅了

    今号では、およそ2年ぶりとなる貴重な撮り下ろしを、表紙と巻頭10ページで掲載。抜群のスタイル、プールサイドでのしっとりとした佇まい、ベッドルームでの爽やかな笑顔など、様々な表情で魅了した。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【朗報】朝比奈彩、美肌輝く抜群スタイル披露!】の続きを読む

    1: 2020/08/05(水) 07:34:01.22 ID:CAP_USER9
    錦戸亮がコロナ禍でファンミ開催 訪れたファンが見た感染対策|NEWSポストセブン
    https://www.news-postseven.com/archives/20200805_1583903.html?DETAIL

    2020.08.05 07:00 NEWSポストセブン

    no title


    2019年にジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「関ジャニ∞」から脱退した錦戸亮。現在はソロで音楽活動を続けている。そんな錦戸が、全国的に新型コロナウイルスの陽性判明者数が増加しているなかで、ファンクラブ会員を対象にしたファンミーティング、通称「ファンミ」を開催し、話題を呼んでいる。

    「RYO NISHIKIDO FAN MEETING 2020」と題した今回のファンミは、8月1日の3公演、2日の2公演(いずれも神奈川・ぴあアリーナMM)、5日、6日のそれぞれ2公演ずつ(大阪・大阪城ホール)。錦戸の公式FCサイトでは、事前に注意事項として「厚生労働省のガイドライン、会場様の利用規約に基づき、会場収容人数の50%以下かつ関連スタッフを含む5000人未満で実施」すること、さらに「マスクを着用してのご来場をお願いいたします。開演中、退場時もマスクの着用をお願いいたします」といった文言も掲載されている。

    横浜で開催された初日の公演に参加したという女性ファンAさん(東京都在住・30代)が、現場の様子について語った。

    「現場に到着するまでは『もし大好きな亮ちゃんのイベントでクラスター(集団感染)が発生してしまったらどうしよう』、『これがきっかけで世間から彼がバッシングされてしまったら怖い。もちろん自分自身の感染も怖い』と、なにからなにまで不安で寝付きも悪かったです。

    ただ、現地での徹底した感染対策を目の当たりにして、やっと安心できた。そのとき、ようやく亮ちゃんに会える実感が湧いてきました。現地では検温や身分証の確認だけでなく、靴裏の消毒や手荷物チェックもありました。その後、会場に入るまでに2度目の検温がありました。

    当日の参加者は収容人数の25%以下で実施されたようで、スタッフさんを含めても2500人以下での開催だったようです。客席もかなりゆったりと使うことができたので、前後左右の人と密になることは一度もありませんでした」(Aさん)

    客席使用のあり方にも、工夫があったとAさんは続ける。

    「現地にセッティングされた座席の後ろ側には、『こちらの座席は使用できません。感染症予防のため、座席には触れないようにお願い申し上げます NR/NOMAD RECORDS』という文字が入っていて、ファンもそれをしっかりと遵守していました。

    また1回目の公演と2回目の公演で、有効席が入れ替えられていた。つまり最初の公演でファンが座った席は、2回目の公演では使用しないということです。スタッフさん含めて徹底した姿勢に触れ、ますます彼のソロ活動を応援したい気持ちが強まりましたね」(Aさん)

    公演中の様子も、コロナ以前とは打って変わって「ウィズコロナ時代」の新たなライブのかたちを感じさせるものだったという。東海地方のある県から訪れたという別のファンの女性Bさん(40代)は、ライブの様子をこう振り返る。

    「ライブ中、ファンは皆マスクを着用し、飛沫が飛ばないように声も出さずに静かに聴いていました。これまでのコンサートやライブのようなコール・アンド・レスポンスは難しいですね。ライブ前には『声援を控えめに』とのアナウンスもありました

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    画像引用元(アイコンより)
    https://twitter.com/RyoNishikido_JP/status/1288419590893051905

    関連スレ
    【元「関ジャニ∞】<錦戸亮>クラスターが発生しかねないコロナ禍にファンミーティング決行の〝裏事情〟ファンからも賛否両論の声 [Egg★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596145061/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【錦戸亮 がコロナ禍でファンミ開催!錦戸亮の感染対策とは――。】の続きを読む

    1: 2020/08/04(火) 18:25:28.11 ID:CAP_USER9
    https://www.oricon.co.jp/news/2168679/full/
    2020-08-04

    声優の関俊彦(58)が新型コロナウイルスに感染したことが4日、所属事務所を通じ発表された。現在、症状は安定しているが、同日より入院するとしている。

    事務所の公式サイトでは、関は7月31日の夜に発熱症状が見られたため、翌8月1日に病院を受診後、PCR検査を受けた結果、きのう3日に陽性と判明したと発表。

    「現在行動確認等の確認を進めておりますが、感染経路に心当たりはありません」としており、「現在の症状は安定していて、保健所及び専門家の皆様の指示に従い回復に向けて慎重に対応しており、本日8月4日より入院する予定です」と報告した。

    また、「当社及び保健所の指導により濃厚接触者の有無等の確認を進めております」と明かすとともに、「当社といたしましては、医療専門家・行政の指導のもと、当人の療養に務めるとともに、引き続き、関係各位の皆様・所属キャスト・スタッフ・そして何よりお客様への安全確保を最優先に、より一層の感染予防・拡大防止を実施して参ります」と伝えている。

    関は『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨役、『NARUTO-ナルトー』うみのイルカ役、『忍たま 乱太郎』土井先生役、『機動戦士ガンダムSEED』ラウ・ル・クルーゼなどを務める。

    no title

    【【悲報】関俊彦(58)、新型コロナ感染で入院「症状は安定」】の続きを読む

    このページのトップヘ