なんでもおまとめ

なんでもおまとめします! なんでもといったけど、なんでもかんでもではありません(^^; 悪しからず<(_ _)>

    2020年04月

    1: 2020/04/30(木) 11:34:28.90 ID:9AX4YAMx9
    サザエさん炎上騒動で考える、テレビの話題に頼るネット報道の問題点
    https://news.yahoo.co.jp/byline/tokurikimotohiko/20200430-00175948/

    4/30(木) 7:00 徳力基彦 | ブロガー/noteプロデューサー

    日曜日に放送されたサザエさんが炎上という話題が、複数のメディアで取り上げられていました。
    個人的には、今回のケースを「炎上」と呼ぶのは少し大袈裟ではないかという印象です。
    ただ、テレビにおけるタレント発言の炎上報道などを考える上で、非常に興味深い事例といえるので、ご紹介したいと思います。
    まず、今回の騒動を時系列にまとめるとこのようになります。

    ■4月26日 18時半 サザエさんが放送される
    ■4月26日 18時半~ 番組の内容がGW中の伊豆旅行や動物園と、現実の旅行自粛と相反する内容だったことが、ツイッター上で話題に
    ■4月26日 19時前 「サザエさん」というキーワードが、ツイッターのトレンド入り
    ■4月26日 19時台 トレンド入りも影響し、佐藤二朗さんの家庭での会話など、様々な議論がツイッター上で盛り上がる
    ■4月26日 22時 デイリースポーツが「サザエさん」がまさかの”炎上”と記事化(現在はタイトルを修正)
    ■4月27日 午前 上記記事がYahoo等各種ポータルサイトに掲載され、話題に
    ■4月27~28日 日刊スポーツやアサジョが、炎上前提で記事化

    この一連の報道の影響もあり、結果的に、ネット上でサザエさんが炎上したというタイトルだけで、
    深刻な炎上を想像する人や、こんなことで炎上することを嘆く人が多数生まれてしまっているようです。

    ●デイリースポーツは既に記事を修正
    実際、起点となったデイリースポーツも既に記事のタイトルを、
    当初の「サザエさんがまさかの”炎上」から「サザエさん 実社会がコロナ禍の中でGWのレジャーは不謹慎との声も」と修正しており、
    各種ポータルに配信されていた記事は削除されています。  
     また、当日のツイートを分析した結果、明確に「不謹慎」と名言している人は11人しかいない、
    という記事が話題になるなど、デイリースポーツの記事への批判も少なくなかったようです

    ●大勢が視聴するテレビ番組と批判の構造  
     サザエさんのような視聴率が10%を超えるようなテレビ番組は、
    単純計算すると全国で少なくとも数百万人が視聴していることになります。
     そのうちの0.1%の人がツイートするだけで、何千人もツイートすることになるわけです。
    そのツイートする人の1割、視聴者のうちのたった0.01%の人が批判的な投稿をすれば、
    数百件の批判的な投稿がツイッター上に出現することになります

    日本のツイッターのトレンドに、毎日の様にテレビ番組関連のキーワードが表示されるのはこれが背景です。

    簡単に言うと、賛否が分かれるようなテレビ番組であれば、今回程度の批判的な投稿がツイッター上に数十から数百件出てくるのは、
    ある意味普通の状況とも言えるわけです。

    ●炎上のネガティブサイクルを加速しないために
     もちろん、私自身も、こうして炎上事例の解説記事を書いており、
    このサイクルの末端に関わってしまっているのは事実ですので、他人事のように書ける立場ではありません。  
     ただ、読者の方に是非知って頂きたいのは、特にネット上のメディアにおいては、
    記事の表示回数が広告収入に直結するビジネスモデルが確立されてしまった結果、
    個人が運営するネットメディアはもちろん、デイリースポーツや日刊スポーツのように歴史のあるメディアであっても、
    時にこうやって炎上を過剰に報道してしまうことがあるという点です。

     炎上のネガティブサイクルを生み出しているのは、メディアかもしれませんが、
    そうした記事に釣られて炎上記事の拡散に私たちが協力してしまうと、
    私たちもネガティブサイクルを回すことに加担してしまっていることになります。
    炎上がタイトルに入っている記事を見つけたら、是非その記事を拡散する前に、
    少し落ち着いて、本当に炎上が事実なのか、調べてみることをオススメします。
    個人的には、ウイルス感染拡大により、人々の間に不安や他の人に対する疑心暗鬼や怒りが広まってしまっている
    今このタイミングで、こうしたささいな出来事を炎上と取り上げて火に油を注ぐ行為は、できるだけさけ、
    未来に向けて私たちが協力していくために役立つ記事を増やしていきたいと、自分にも改めて言い聞かせたいと思います。

    全文はソースで

    【【報道】サザエさん炎上騒動で考える、テレビの話題に頼るネット報道の問題点【テレビ】】の続きを読む

    1: 20/04/29(水)21:06:07 ID:KbN
    タコのLINEスタンプ発売!!
    なお発表後フォロワーがまた減った模様
    https://twitter.com/yuukikikuchi/status/1255091009601429504?s=19

    【【朗報】きくちゆうき先生の新作wwwww】の続きを読む

    1: 20/04/30(木)16:17:31 ID:zof
    もう日本終わったな
    3.11よりひでー

    【花火大会中止もワロタwwwww】の続きを読む

    1: 2020/04/30(木) 18:18:48.64 ID:CAP_USER
    僕は長年、欧米で開催される試乗会やモーターショーに足を伸ばしてきているけど、毎回どこへ行っても、必ず行った先々の女性たちに「一番美しいクルマは何だと思いますか?」と聞いている。不思議なぐらい、返ってくる返事の多くは「ジャガー」だという。同車のデザインから一番色気を感じると皆が言う。

    no title

    「V6じゃないんだ?」と思った人もいるかもしれないけど、2.0Lターボで充分速い。 Photo by Jaguar

    名車XK120にインスパイアされたFタイプ「ラリーカー」
    87年前に設立されたジャガーからは、スポーツカーのXK120、Eタイプ、Fタイプや、高級セダンのMk2やXJなどの名車が送り出されてきているけど、どれもヨダレが出るほどの美しいラインやプロポーションは人の記憶から消えないはず。女性の厳しい目には、世界のどのメーカーよりも、ジャガーの動的な美が染み付いている。ジャガーというと、昔からスポーツカーかセダン、そして最近ではSUVという3本立てのイメージが強い。でも、ジャガーは実はFタイプを使ってラリーカーも作っていたことはご存知だっただろうか?

    ルマンでもF1でも数々の勝利を収めてきているジャガーも、ラリーではほぼ無名。実を言うと、1950年にジャガーの創立者ウィリアム・ライオンズ氏の娘とその夫が、名車のXK120を繰って名門「アルパイン・ラリー」などに参戦し、1953年には英国RACラリーの初優勝者として讃えられた。

    この前、英国ゲイドン市内に開設したばかりのジャガー・デザイン・センターを訪れた時、敷地内のオフロードコースで非常に珍しいFタイプのラリーカーに乗るチャンスを与えられた。同車は、そのXK120のラリーカーからインスピレーションを受けると同時に、同車のアルパインラリー勝利を記念するために作られたという。Fタイプのラリー仕様はラリーに参戦するためにできたのではなく、ジャガーでも、FIAの規則に合うラリーカーが作れると証明したかったらしい。

    no title

    Fタイプのラリーカーは、名車XK120からインスピレーションを受けた。 Photo by Jaguar

    圧倒的なパワーより、操縦性が重要
    「このワンオフのラリーカーを作ろうと決めた時、まず一番最初に、XK120はオープンカーだったので、Fタイプのラリーカーもオープンカーの形状にしました。それに、ラリーカーだからこそ、コーナーでキュウッと曲がらなければならないので、フロントをできる限り軽くしようと思って、元々ラインアップにあった4気筒のターボエンジン仕様を選びました。もちろん、このクルマはジャガーだから後輪駆動にしました」とジャガーの元デザイン・ディレクターのイアン・カラムが教えてくれた。

    「やはり、このクルマで一番重要なポイントは、圧倒的なパワーよりも、操縦性と言うかコーナリング性能ですね。だから、V6より軽い4気筒の選択しかなかったでしょう」と、カラムは言った。

    でも、せっかく作るなら、本格的なラリーカーらしいクルマを作りたいとカラムが言うので、ジャガーらしく美的なルックスにも力を入れたようだ。「まずは、ラリー車に必要なスポットライトを考えた時に、やはり大型4本立てのスポットライトをつけて、カラリングもジャガーのモータースポーツ車らしい模様にしました。内装には、レースカー用のシートや6点式ハーネスもつけ換えました。そして、最後に専用のラリータイヤを履き替えて、ブレーキの容量も上げました」と同氏。

    【ジャガーさんは実はラリーカーも作っていた?! Fタイプのラリー仕様に乗ってみたwww】の続きを読む

    1: 20/04/30(木)12:20:13 ID:ATa
    マウント取れるか?
    no title

    【あつ森で離島行ったらこいついたんだけどwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ